「TRE(緊張とトラウマを解放するエクササイズ」1dayクラスのご案内


ま、また広告出てしもてた。。。ヤバッ

(はい、気を取り直して) まだ朝は少し肌寒いですが、だいぶ春めいてきました
桜、早く見たいな~




さて、久々にブログを書こうと思ったのは、

ただいまわたしの認定コースのメインティーチャーだったシャー先生が来日されていて

3月25日(水)尼崎で「TRE(緊張とトラウマを解放するエクササイズ)」の一日クラスをされるので、

そのご紹介をさせていただこうと、重い腰を上げました。(そんなにブログが嫌か、わたし。)



「TRE(緊張とトラウマを解放するエクササイズ)」ってなに?って思われる方がほとんどだと思うので、

(そんなにこのブログに読者はいないと思われますが。。。) わたしなりに説明させていただきます



 TRE Tension & trauma Releasing Exercises) 緊張とトラウマを解放するエクササイズ 


TRE
David Berceli博士によって開発された、「大腰筋」という筋肉にフォーカスして行うとても簡単なエクササイズです。

この「大腰筋」は、すべての腰椎に付着しているインナーマッスルで、股関節の屈曲や、脊柱の屈曲を行う筋肉です。

tre_pic2.jpg 
が大腰筋です。(お腹側から見た図です。)



人は危険な目にあったり、日常的なストレスを受けると、背中を丸め、身体を硬直させ、身を守ろうとします。

これは哺乳類
の脳の中にある原始的なシステムで、自然に起こることです。

でも、この状態が慢性化すると、心身に様々な問題を引き起こしてしまいます




「TRE(緊張とトラウマを解放するエクササイズ)」は、トラウマを負った人たちが、

その時の辛い出来事や、トラウマを引き起こした過去の出来事を思い出すことなく、
(←ココがすごいところ!)

「大腰筋を緩めるストレッチ」を行うことで、
緊張やトラウマをおだやかに解放していくとても簡単なエクササイズです



アメリカでは戦場から戻った兵士のPTSD治療や、大災害を経験した方に効果的に用いられています。



また、この一日クラスではエクササイズの他に、スライドを使って、ストレスがかかると脳や身体の中で
なにが起こっている

のかを教えてくださいます。

エサレンマッサージの認定コースでもこのお話を聞いたのですが、とても興味深く、なるほど
と思ったのを覚えています。


TREのエクササイズを行うと、個人差はありますが、身体が勝手に振動し始め、

緊張やトラウマがおだやかに解放されていく
のですが、百聞は一見にしかず、実際に体験してみることがオススメです

それに簡単なエクササイズなので、覚えてしまえば自宅でも続けられます
 
自分のメンテナンスにもいいかも!


まだ残席があるようなので、興味を持たれた方は是非参加してみてください


宝塚
を愛するとても優秀な通訳さんもついているので、英語がわからなくても大丈夫ですYO



詳しい内容やお申し込みはコチラからどうぞ
 【TRE 1dayクラス】



 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
ランキングに参加しています
ポチッと押していただけるとさらにがんばりますよろしくお願いします


スポンサーサイト
[ 2015/03/17 14:41 ] プラクティス | TB(-) | CM(0)

マタニティマッサージ


昨日は関西認定コース二期生のみかちゃんとようちゃんのところに行って、

マタニティマッサージの復習
(わたしはモデルルルルルルをしてきました

ようちゃんも関西認定コースの二期生なんですが、
神戸の自宅サロン「lucedolce」でラストーンセラピー

アロマセラピー
を提供されていて、マタニティマッサージももう10年くらいキャリアがあるプロのセラピストさんです

ようちゃんのセッションは、暖かくて大きな手に包まれている感じで、その上しっかりと効果も出ます



こんなちっこいわたし妊婦さんモデル、ちゃんとつとまるかしらという心配をよそに、

ようちゃんの的確且つわかりやすい説明で(さすがプロ、わたしも一年前エサレンで習ったワークを

夢うつつ
なりながらも少しずつ思い出したりしながら、モデルの役目をつとめさせていただきました(寝たんかい)


横寝になってるので、どうやってるかはちゃんと見えてないんやけど、日本ならではのきめ細かいタオルの使い方や、

妊婦さんがしんどくならないような姿勢の作り方など、
すごくいい勉強になりました(忘れないうちにまた友達に練習させてもらお

ようちゃん、みかちゃん、どうもありがとう〜またわからんところ聞くと思うから、ようちゃん、みかちゃん、ヨロシクね




一年前の初夏、アメリカのエサレン研究所に着いてから、訳もなくテンションが低くて

わたしはあまり
元気がありませんでした

今思えば、旅の疲れ
と緊張が原因やったんやと思います(ナイーブやから


エサレンに着いてから何日目かに、マタニティマッサージ
の授業がありました

実際に妊婦さんが3人、マッサージのモデルとして来てくれていました


わたしには子供もいないし、妊娠中の友達のおなかに服の上から触らせてもらったことがある程度なので、

最初妊婦さんにマッサージするのはすごく怖かったです



助産師でもあるマタニティマッサージのエキスパート、ペギー先生の指導のもと、

おそるおそる触れたおっきなお腹は
に溢れていて、今までの沈んだ気持ちが波が引くようにシュルシュルシュルッ

どこかに消え
たことを覚えています。なんて幸せなんやろ〜っていうことしか頭になかったな〜

ときどきお腹を蹴ったり動いたりしているお腹の赤ちゃんに妊婦さんと一緒に話しかけながら、

すごく神聖なものに触れさせてもらっている気がしていました

マタニティマッサージの授業は、無償の愛
に包まれた空間でした
(ちょっと神秘的やった



不慣れなわたしたち(生徒は二人一組でした)のモデルになってくれて、大切なからだに触れさせてくれたうえに、

「すごく直感的に触れてくれた
わたしも子供が大きくなったらマッサージを習おうと思う」と言ってくれた

テイラーローズ(シャーのご親戚でした)にはただただ感謝です
一生感謝やなまた会いたいよぉ〜




Esalen ® Bodywork & Massage tayutau 〜たゆたう〜 大阪府堺市・泉北


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
ランキングに参加しています
ポチッと押していただけるとさらにがんばりますよろしくお願いします
[ 2014/09/14 21:38 ] プラクティス | TB(-) | CM(0)